オイルヒーターに延長コードは禁止!最悪だと火事になる可能性が

オイルヒーターに延長コードはダメ!最悪だと火事になる可能性が ライフ

電化製品を使うとついついタコ足配線になってしまいますよね。

部屋のコンセントもたくさんあるわけではないですし。

オイルヒーターを使うときも延長コードで繋いだりタコ足配線にしたりしそうですよね。

けど、それって危険ですよ。

スポンサーリンク

オイルヒーターを延長コードにつなげていいの?

オイルヒーターを使うときは延長コードの使用は禁止です。

取扱説明書にも必ずコンセントに差して使用するように書かれていますよ。

とは言ってもオイルヒーターを設置する場所がコンセントの近くだったらいいんですけど・・・

部屋のレイアウト的にコンセントから離れている場所に置きたいときは困りますね。

延長コードを使ってはいけない理由

オイルヒーターに延長コードを使っていけない理由は、オイルヒーターの最大電力が原因です。

オイルヒーターに限らず電力の大きい家電は延長コードを使わず直接コンセントに繋いで使用することになっていますね。

オイルヒータの最大電力は1500wですが、家庭の一般的なコンセント1つで使える最大電力も1500wです。

つまり、オイルヒーター1台でコンセントの電力を使い切っていることになるんですね。

延長コードを使うとタコ足配線などで他の電化製品もつなぎたくなりますが、許容量オーバーになってしまいます。

スポンサーリンク

また、壁についているコンセントは1か所に2口ありますが、2口の合計で1500wです。

2口だから3000w使えるわけではないので気を付けてくださいね。

延長コードを使うときは要注意。最悪火事になることも

延長コードを見ると大体1500wまで使用可と書いていますよね。

だったら使えるんじゃないの?と思いますよね。

理論的に考えると使えるはずです。

だけど実際は、延長コードに傷がついていたり、ずっと使っていると経年劣化で耐久性が落ちたりしている可能性もあるので大変危険です。

大きな電流が流れるので、延長コードに損傷があったり耐久性が無いと漏電して最悪火事になったりしますよ。

ただ、オイルヒーターには強弱のスイッチがあるので絶対に強では使わないとか延長コードにも気を使って使用すれば問題無いと思いますが、これは自己責任で。

延長コードはコードが太いものを使用して耐久性が高いものが良いです。

けど、やっぱり怖いので延長コードは使わないようにしましょう。

まとめ

オイルヒーターに延長コードを繋いで使用することは禁止されています。

オイルヒーターは最大電力が大きいので、取り扱いを間違えると最悪火事になったりします。

コンセントにさすプラグの部分もホコリ等が付かないよう常に綺麗にして使うようにしたいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました